札幌に住む祖父は前歯が入れ歯だったので、固いものが食べられなかったのですが、特に大好きな醤油せんべいや、あずきバーを噛み切れないのが一番辛いと話していました。
仕事を退職し、家で隠居生活を送るにあたり、食べることは趣味の一つとして楽しみたいところですが、それが制限されてしまうなんて可哀想と思った私は、なんとか祖父が固いものを食べられる方法はないかと調べてみることにしました。
それでわかったのがインプラント治療を行えば、限りなく永久歯に近い歯を手に入れることが出来るので、固いものでも思う存分噛めるようになれるとのことでした。
その代わりに保険はきかない高額治療だったのですが、好きなものを自由に食べられないまま一生を終えるぐらいなら、大した額ではありませんものね。
そこで祖父にその話を進め、札幌のクリニックでインプラント治療を受けてもらったのですが、今では固いせんべいもあずきバーもたくあんでさえ、噛んで食べられるようになったので良かったです。