正月に久しぶりに札幌のいとこと酒を飲み交わしました。
私の父親の葬式以来なので15年ぶりくらいだと思います。
いとこは私よりも3つ年上の60歳です。
ひょんなことから歯の話になって、
私も歯は悪くなってきています。
前歯は2本差し歯で左右の奥歯はブリッジをしています。
よくもまあこれだけ歯が悪いのに入れ歯ではないとは奇跡に近いと思っていました。
いとこも大体同じような境遇だそうですが、
インプラントの手術をして硬いせんべいでも問題なく噛めるといって自慢しました。
インプラントという言葉は聞いたことがありましたが、
どのようなものなのかさっぱり分かりませんでした。
よく聞いてみるとあごの骨に土台を埋め込んでそこに人工の歯を取り付けるといった治療法だそうです。
インプラントの良い点は永久歯と同じようになるということだそうです。
第二の永久歯といえばいいのでしょうか。
しかし最大の欠点は保険が適用にならないので一本の治療費が30万円かかったそうです。
しかしそれで永久歯と同じようなものが手に入るなら安いと思いました。